疲れた現代人の心を癒すセラピストになるには

優れた医療技術者を目指す

女性

スペシャリストの育成

太田医療技術専門学校は、優れた医療技術者を育成するための養成施設です。理学療法や作業療法、緊急救命といった学科があり、医療現場で活躍できる高度な技術と高い専門知識を持ったスペシャリストの育成を目指します。太田医療技術専門学校の特徴のひとつは、理学療法学科・作業療法学科において解剖学、生理学という医学の基礎となる分野に多くの時間を割いているということ。医学部以上の時間をかけて学び、がっちりと土台を固めていきます。理学療法学科は開校時からレッド・コードを導入。レッド・コードとは運動器系疾患や神経系疾患への治療、スポーツ選手のフィジカルトレーニングなどに用いられる、リハビリ機材やそれを使用した治療方法をさします。医療機関で幅ひろく使用されているレッド・コードに習熟した理学療法士の育成を目指しています。緊急救命学科では県内の病院の災害訓練に参加するなどして、現場に近い雰囲気を学び、即戦力になる人材の養成を目指しています。その他の学科でもそれぞれ独自のプログラムを取り入れ、現場で役立つ知識と技術の習得をはかっています。太田医療技術専門学校の学費は、学科ごとに異なりますが、入学金が10万〜30万、授業料が50万〜80万、施設管理費が30万〜60万で、合計で90万〜165万円が相場です。この他に教科書代や検定代、実習衣代、臨床実験費などが別途かかります。奨学金制度があり、また教育ローンの利用も可能です。太田医療技術専門学校へは1000台の駐車スペースを誇る駐車場の他、駅から無料のスクールバスもあります。